【車の鍵 無くした方】その業者は高すぎる! – 車の鍵紛失時の最後の解決方法3選

誰にでも起こり得る「鍵のトラブル」

その中でも落としてしまうと厄介なのは、車の鍵です。

今回は、車の鍵を無くしてしまったという方へ教えたい解決方法3選をご紹介いたします。

 

無くすと焦るかも知れませんが、落ち着いて読み進めてくださいね。

車の鍵を無くした時の対処方法

ぼったくり鍵屋もいるので、業者選びは慎重に!

まず確認してほしいのは「ぼったくり鍵屋」に注意することです。

車の鍵を無くすとパニックになるので、正常な判断を行えなくなる人が多いようなので注意が必要です。

 

 

消費者センターにも問い合わせが増えているらしく下記のような事例が挙げられています。

  • 見積もりも行わず作業を行う鍵屋(結果、高額な請求を受けることになる)
  • 修理後に作業内容が増えていて、料金が上がっている(車の精密さを言い訳に後出しを行う)
  • ホームページに出張料無料と記載されているのに、出張料がかかる。

 

どれも、契約内容との違いによるトラブルのようですが、泣き寝入りすることになる利用者も多いんです。

 

それでは、自身で解決できる車の鍵紛失時対策をご確認ください。

 

01.冷静になり、周囲を探す

周囲を探す

車の鍵を探しても見つからなかったから、鍵屋に依頼したり、このブログを読んでいるんだろ!と思われますが、ただ探すのではなく「冷静になり」探すです。

 

恐らく、車の鍵を無くした方はパニックになっているはずです。

早く車を動かさないと駐禁を受けてしまうや、急ぎの仕事がある!とか・・・状況は様々ですが、そんな中、あなたは冷静になれていますか?

 

5分前、10分前、1時間前にいた場所を思い出せますか。

焦っていては思い出せるものも、思い出せないはずです

 

なので一度、クールダウンしてみましょう。

それが、車の鍵を見つける近道になるはずです。

 

よく多いパターンを確認して、自分にも心当たりがないか確認してみてください。

  1. 通り道でバッグや、ポケットを触って鍵を落とした。
  2. お店のお支払い時に、財布を出した時に落とした。
  3. いつもと違うポケットに入れいてた。

 

 

まずは通った道を戻る。そして、前にいた場所に電話で確認。

これだけでも車の鍵が見つかる確率は、大幅に上昇します。

 

02.ディーラーに確認する

ディーラーに確認

続いての解決方法は「ディーラー」に確認してみるです。

車の鍵も、大元は車の一部です。

 

であれば車を知り尽くしたプロであるディーラーに確認するのが良いでしょう。

また、購入場所で確認すればスペアキーも残している可能性もあります。

 

 

03.鍵屋に依頼する

鍵屋に依頼する

それでは最後の解決方法は「鍵屋」に依頼するです。

ただ、車の鍵というのは住宅に設置されている一般的な鍵よりも、複雑に作られているため高額になりがちです。

ですが、状況を解決できるのは間違いないでしょう。

 

また、どこの鍵屋でも解決できるトラブルではありません。

車の鍵は高い技術力が必要なため、個人経営のような鍵屋では対応していないことがほとんどです。鍵のレスキューのような大手鍵屋だと対応しているようです。

 

注意してほしいのは、自分で窓を割ったりして開けないことです。

車には防犯装置も組み込まれているので、騒ぎがより大事になってしまいます。

 

 

重要なのは、車の鍵を無くしても焦らないことです。

焦っていては冷静な判断も行えず、損だけが生まれてしまいます。

 

私も紛失した経験があるので、まずは落ち着くことから始めてください。

続きを読む

広告