【解決】原付バイクの鍵をメットインの中に閉じ込めてしまった時にあなたが取るべき解決策

89

原付バイクの座席下となる「メットイン」は、本来ヘルメット用の収容スペースです。

しかし、空きスペースも多いためヘルメットだけでなく、移動中やバイクから離れる際に持ち物を入れたりして活用しているのではないでしょうか?

今回は、うっかりとメットインの中に「バイクの鍵」を閉じ込めてしまった時の解決策をご紹介いたします。

 

目次

  1. 原付バイクのメットイントラブル
  2. メットインに鍵を閉じ込めた時の開け方
  3. 最初に行う状況確認
  4. 何も使わずに行うメットインの開け方
  5. 鍵屋に依頼してメットインを開ける方法
  6. お金をかけずにどうにかしたい場合の対処方法

 

この記事を読んでわかること

  • 原付バイクにメットインをして閉じ込めた場合
  • 急遽、鍵を閉じ込めてしまった場合の開け方

 

原付バイクのメットイントラブル

原付バイクにとっての収容スペース「メットイン」は、一度開けた後に、蓋を締めるだけで自動で鍵がかかってしまいます。

有効な収容スペースは原付バイクにメットインしかないため、ほとんどの人が使用しているはずです。

しかし、自動で鍵がかかってしまうためかうっかりとやってしまうトラブルがあります。

それが「メットインの中にバイクの鍵を閉じ込める」という鍵トラブルです。

 

自宅付近であればスペアキーを持っている場合もありますが、出先だとどうでしょうか?

メットインの中の荷物を取れないだけでなく、バイク自身をも動かせなくなります。

実はこのトラブル、原付バイクを持っている人ならほとんどの方が一度は体験してしまうよく起こります。

今回はメットインに鍵を閉じ込めた時の解決策・対処方法をご紹介いたします。

 

メットインに鍵を閉じ込めた時の開け方

88

誰もが起こしてしまうトラブルですが、その焦り度は高いです。

バイクで出かけているということは何かしらの用事があった訳ですから、その用事に間に合わなくなると言ったケースが多いようです。

それでは自裁にどの様なメットインの開け方があるのか見ていきましょう。

最初に行う状況確認

まずは焦らないことです。

普段できることができなくなってしまうと人はつい焦ってしまいます。

焦ると冷静な判断や、状況確認ができなくなってしまうため、落ち着くことから始めましょう。

冷静に状況が見れないと、間に合う用事にも間に合わなくなってしまいます。

 

何も使わずに行うメットインの開け方

では早速、メットインの開け方についてご紹介していきます。

最初に紹介していくのはお金をなるべくかけない方法です。少し力を使って無理やりこじ開ける方法もありますが、お金もかからないし、上手くいけばスピーディにトラブルを解決することもできます。

メットイン部分を力で開ける

それはもう試してるよ!という人もいるかも知れませんが、メットイン部分を力任せに引っ張って開ける方法です。

この方法で開くケースはほとんど少なく、留め金部分が老朽化していないと起こりえはしませんが、試してみる価値はあります。

手だけでなく、テコの原理を利用して、メットイン部分に細い棒を差し込んで開ける方法もあります。

どちらにせよ、この方法で開いてしまうようなバイクは危険と言えるので、開いてしまうようなバイクは早めに修理・交換するようにしましょう。

メットインの隙間部分から鍵を取り出す

バイクによってはメットインを締めても、若干隙間ができる場合があります。

その隙間を利用して、棒などで鍵を取り出す方法です。

これもメーカーによって隙間ができるバイクがありますので、限られている方法です。

どの位置に鍵を置いたのか覚えていると、成功率が上がるので試してみてください。

ただ、この方法で取れてしまうバイクの低い防犯性能を心配してしまいます。

ハサミを鍵穴に挿して無理やり回す方法

荒業として、鍵穴にハサミを指して、鍵を回すという方法があります。

ハサミの先端部分を思い切り奥まで指すと、回すことができる鍵の種類もあるらしく、この方法でメットインを開けることができるようです。

しかし、この方法には問題が一つだけあり、鍵が壊れてしまうということです。

直すとなると、鍵修理の費用がかかるのでお勧めしません。

 

鍵屋に依頼してメットインを開ける方法

87

どうしても力任せに開けられない場合や、鍵を壊したくない場合は鍵屋が最も安心です。

鍵屋の例外としてJAFもありますが、JAFは契約していないと呼べないですし、原付バイクしか持っていない方でしたら、JAFなんてそうそう契約している人もいないでしょう。

となると、頼れるのは鍵屋だけということになります。

鍵屋のデメリットはやはり多少のお金がかかってしまうことですね。業者によって料金は違いますので、安い所を探してみてください。

依頼する時は、「バイク 鍵開け」とかで検索すればヒットします。

お金をかけずにどうにかしたい場合の対処方法

こればかりは、鍵がないので難しいです。

無理やり開けても、壊れてしまうため後日修理料金がかかったりしますので、失くす前にスペアキーを作成しておくことをお勧めします。

鍵がなくてもメットインが開けられるバイクというのは、メーカーにとって不都合ですので、バイクメーカーも開けられないための対策を行っています。

時間のかからない鍵屋に依頼するなどして、次から気を付けるようにしましょう。

 

【車の鍵 無くした方】その業者は高すぎる! – 車の鍵紛失時の最後の解決方法3選

誰にでも起こり得る「鍵のトラブル」

その中でも落としてしまうと厄介なのは、車の鍵です。

今回は、車の鍵を無くしてしまったという方へ教えたい解決方法3選をご紹介いたします。

 

無くすと焦るかも知れませんが、落ち着いて読み進めてくださいね。

車の鍵を無くした時の対処方法

ぼったくり鍵屋もいるので、業者選びは慎重に!

まず確認してほしいのは「ぼったくり鍵屋」に注意することです。

車の鍵を無くすとパニックになるので、正常な判断を行えなくなる人が多いようなので注意が必要です。

 

 

消費者センターにも問い合わせが増えているらしく下記のような事例が挙げられています。

  • 見積もりも行わず作業を行う鍵屋(結果、高額な請求を受けることになる)
  • 修理後に作業内容が増えていて、料金が上がっている(車の精密さを言い訳に後出しを行う)
  • ホームページに出張料無料と記載されているのに、出張料がかかる。

 

どれも、契約内容との違いによるトラブルのようですが、泣き寝入りすることになる利用者も多いんです。

 

それでは、自身で解決できる車の鍵紛失時対策をご確認ください。

 

01.冷静になり、周囲を探す

周囲を探す

車の鍵を探しても見つからなかったから、鍵屋に依頼したり、このブログを読んでいるんだろ!と思われますが、ただ探すのではなく「冷静になり」探すです。

 

恐らく、車の鍵を無くした方はパニックになっているはずです。

早く車を動かさないと駐禁を受けてしまうや、急ぎの仕事がある!とか・・・状況は様々ですが、そんな中、あなたは冷静になれていますか?

 

5分前、10分前、1時間前にいた場所を思い出せますか。

焦っていては思い出せるものも、思い出せないはずです

 

なので一度、クールダウンしてみましょう。

それが、車の鍵を見つける近道になるはずです。

 

よく多いパターンを確認して、自分にも心当たりがないか確認してみてください。

  1. 通り道でバッグや、ポケットを触って鍵を落とした。
  2. お店のお支払い時に、財布を出した時に落とした。
  3. いつもと違うポケットに入れいてた。

 

 

まずは通った道を戻る。そして、前にいた場所に電話で確認。

これだけでも車の鍵が見つかる確率は、大幅に上昇します。

 

02.ディーラーに確認する

ディーラーに確認

続いての解決方法は「ディーラー」に確認してみるです。

車の鍵も、大元は車の一部です。

 

であれば車を知り尽くしたプロであるディーラーに確認するのが良いでしょう。

また、購入場所で確認すればスペアキーも残している可能性もあります。

 

 

03.鍵屋に依頼する

鍵屋に依頼する

それでは最後の解決方法は「鍵屋」に依頼するです。

ただ、車の鍵というのは住宅に設置されている一般的な鍵よりも、複雑に作られているため高額になりがちです。

ですが、状況を解決できるのは間違いないでしょう。

 

また、どこの鍵屋でも解決できるトラブルではありません。

車の鍵は高い技術力が必要なため、個人経営のような鍵屋では対応していないことがほとんどです。鍵のレスキューのような大手鍵屋だと対応しているようです。

 

注意してほしいのは、自分で窓を割ったりして開けないことです。

車には防犯装置も組み込まれているので、騒ぎがより大事になってしまいます。

 

 

重要なのは、車の鍵を無くしても焦らないことです。

焦っていては冷静な判断も行えず、損だけが生まれてしまいます。

 

私も紛失した経験があるので、まずは落ち着くことから始めてください。

 

鍵屋はどんな車の鍵紛失に対応してくれるのか

85.jpg

車の鍵をなくした時の対策方法をご紹介しましたが、車のメーカーや種類によって、使用する鍵も構造も変わってきますよね?

事前にどんな車に作業対応しているのかを把握していれば、あらかじめ費用感を知ることもできますし、最適な解決方法もわかるはずです。

とは言え、メーカーも複数あれば、車種も豊富ですので、トラブルの起きやすいものを対象にご紹介させていただきます。

一般的な乗用車の鍵を無くした場合

84

車に関する鍵トラブルで最も多いと言えば、一般乗用車で間違いありません。

もちろんメーカーも様々で、ホンダ、マツダ、ニッサン、トヨタなどとどのメーカーからもこのタイプの車は販売されていますし、流通量も多いです。

技術力を持った鍵屋であれば大抵、開けたりを鍵を作ることが可能です。

作業難易度としては、メーカーでどうのこうのよりは発売された年代で難易度が高くなります。

1990年代に発売された車種よりも、2010年台の方が頑強な防犯性能を備えているので、新しくなればなるほど、作業料金は高額になりやすいと覚えておきましょう。

高級車の鍵を無くしてしまった場合

83.jpg

乗用車に続いて多いトラブル対象は高級車です。

レクサスやBMWなどですが、鍵を無くしてしまっては乗用車同様、扉を開けたり、エンジンを始動させることはできません。

また、一般的な車よりも防犯性能が高まっているため、高い技術力を要することは間違いありません。

さらに高級車だとイモビライザーというシステムもほぼ搭載しているため、ただ鍵を作るだけではエンジンを始動させることができない場合があります。※鍵屋によってはイモビライザーのシステムも更新することができます。

イモビライザーシステム搭載車とは?

82.jpg

先ほどから何度か登場している単語「イモビライザーシステム」

鍵屋やディーラーに車の鍵について依頼してみると、イモビライザーシステムは搭載されてますか?なんて聞かれたりもします。

車を所持している人でも初めて聞いたシステムだなんて思っている人もいるかも知れませんが、2010年頃からどんな車にも搭載されるようになったシステムです。

高級車だともう少し早い段階で搭載されているため、2006年以降の車はイモビライザーが入っているかもということを覚えておくと良いでしょう。

 

では実際にどういったシステムなのかというと、鍵の中のICチップを読み込んでエンジンを始動させるというシステムです。

家の車の鍵には、ICチップなんて入ってないよという声も聞きますが、目に見えるものではないので、入っていないと思っていても内部に埋め込まれています。

また、リモコンタイプだけに限らず、一般的な棒鍵タイプにも搭載されています。

このイモビライザーはシステムがICチップのデータを読み取って、エンジンを始動させるという仕組みになります。

なので、鍵屋で合鍵を作製してもらっても、ICチップまで正しくないと扉の鍵は開けられても、エンジンを始動しないということです。

ではイモビライザー搭載車の鍵を紛失した場合、鍵屋やディーラーに頼んでも解決できないのでしょうか?

 

対応できるかどうかは依頼する鍵屋によります。(ディーラーはほとんど対応できないようです)

イモビライザーのシステムを更新する機材を持っている鍵屋もいますので、そちらに依頼すれば問題なく車を動かすことができます。

ただ、通常の作業よりも高額になりがちというのが防犯性能の高いイモビライザーのデメリットでしょうね。

トラックといった作業者の鍵を無くした場合

80.jpg

トラックや軽トラックは乗用車や、高級車よりも少し防犯性能が劣っているので、割と簡単に作業できる場合が多いです。

というのも、作業車というのは何かしらの目的に特化したものなので、防犯性能に時間を割くぐらいなら、さらに機能を特化させようと開発しているからです。

とは言っても、最近のトラックにもイモビライザーは搭載されていますし、目に言えて防犯性能が低いという訳でもありません。

軽トラックは、防犯性能が低く、シンプルな鍵を採用しているケースが多いため、鍵を無くしてしまった時でもお手頃価格で依頼することができます。

ダンプカーやショベルカーなどの専用作業車の鍵を無くした場合

79.jpg

ダンプカーやショベルカーも基本はトラックと同じように、何かしらに特化した専用作業車です。なので割と簡単に作業することができるようです。

しかし、中には特殊な鍵の形を採用したものもあるので、その場で扉を開けたりすることはできますが、合鍵を作る場合は後日取り寄せを行ってからというケースもあります。

急ぎの場合は対応が難しため、最初からスペアキーを企業側で準備するなどの対策を行っておくようにしましょう。

無くしてから「しまった!」では遅いのです。

何故鍵屋は車の鍵も対応できるのか?

作りは全くことなる車のメーカーですが、鍵というのはそれほど変わりません。

デザイン上は違いがあるように見えますが、似たような仕組みだからこそ鍵屋は様々な車種のトラブルに対応することができるのです。

車の鍵紛失対策をトラブル別に知る

78.jpg

鍵を無くしたと言っても、車内に閉じ込めてインロックしてしまうケースや、どこから落としてしまい完全にわからなくなってしまったりと状況は人によって様々です。

この項目では、トラブル別に鍵紛失時の対応方法をご紹介いたします。

実はトラブル別によって対策方法が異なりますので、焦らずに自分に当てはまる対策を行ってください。

車の中に鍵を閉じ込めてしまった場合

77.jpg

いまだに多く発生する、車内に鍵を閉じ込めてしまうウッカリミス。

一度体験したことのある人は最善の注意を払って扉を閉めようと心がけますが、未体験の人はやってしまう可能性がありますのでご注意ください。

この場合、中に鍵自体は入った入る為、扉をあけることさえできれば解決することができます。

まずはスペアキーを探してみる

お金がかからない解決策として、スペアキーを持って来て、閉じ込めた鍵を取り出すという方法。

一度、自宅や会社に戻る必要があるため状況によっては時間がかかったり、無理な場合が多いですし、そもそもスペアキーがなければ解決できない方法です。

鍵屋に依頼して解決する

最も効率的で簡単なのが鍵屋に依頼してしまうこと。

技術力の高い会社であれば数分で開けることもできるらしく、緊急のトラブルでも即座に解決することができます。

イモビライザーシステムを搭載している車であっても、開けるだけなので基本的に確認は必要ありません。

ただし、年代によって難易度は異なりますので、料金は車によって変動します。

車の鍵を完全に無くしてしまった場合の対策

76.jpg

車の鍵を完全になくした場合は、扉を開けるだけでは解決しません。

同じような鍵を作製して、エンジンを動かせるようにする必要あります。

そのため、鍵開け+鍵の作製という作業が必要になります。つまり料金が2種類かかるということを覚えておきましょう。

それでは解決方法をご紹介いたします。

まずは落としてないかを探してみる

どこかに落としている可能性がないか探してみてください。

洋服の中、鞄の中、デスクワゴンの中、道中と思いつく場所は全て探してください。

警察に紛失届を出す

探しても見つからない場合は直ぐに警察に紛失届をだしてください。

車の鍵というのは、警察に届けられるか可能性が高く、届けを出すと同時に、鍵の引き渡しとなるケースも多々あります。

ただし、近くに交番や警察署がなければ、届くまでに数日かかる場合があります。

それでも見つからなかったら鍵屋に依頼するほかない

探しても見つからず、警察に届けを出しても見つかりそうにない。

この場合は、鍵屋に依頼するほかありません。

鍵屋は多少お金はかかるものの、携帯一本で連絡がつき、現地まで出張してくれるのですぐさまトラブルを解決することができるます。

最初に伝えた通り、鍵がない場合は作成も必要となるため、通常よりも高額になりがちです。

また、イモビライザー付きの車であればさらに金額は上がるので注意と準備が必要です。

車の鍵紛失を解決するための費用について

75.jpg

鍵屋に依頼するにしても、ディーラーに頼むにしても費用は発生いたします。

では、実際に車の鍵紛失を解決するための費用相場はどれくらいのかご紹介していきます。

まずは、鍵を車内に閉じ込めてしまった場合の費用について見ていきましょう。

インロックにかかる車の鍵紛失時の費用

74.jpg

インロックの鍵開けの費用は車種の年代やメーカーによって変わります。

料金に影響を与える要素は下記が一般的でしょう。

  • メーカー(国産車だと安く、外国産や高級車は高くなりやすい)
  • 年代(車種の年代によって防犯性能が変わり、新しい年代ほど高くなりやすい)

料金の目安は、国産車が6000円~

高級車であれば18000円~と少し高額になります。

鍵を作る必要がある場合の車の鍵紛失時の費用

73.jpg

車の鍵が全くない場合は開ける作業に加えて、作製という作業が必要となります。

作製する料金は、開ける作業よりも高めに設定されており、+18000円~程度が相場となっています。

また、何度も説明してきたイモビライザーだとさらに高くなり+40000円~が相場のようです。

車の保険サービスで解決できる場合

こういった時のために車の保険に入ってる!という人もいるでようが、保険で済む場合とそうでない場合があります。

まず保険が効く場合ですが、第三者によって破壊された場合は保険が適応されます。

路上荒らしによる犯行で鍵が壊されていれば、鍵を新品に交換することだってできます。

しかし、自分で鍵を落としたり、差した鍵が折れてしまったという場合は使えないので、鍵屋に相談するしかありません。

保険はもしもの時のために便利ですが、意外と「もしもの」時に活用できない場合も多いのが現状です。

他の人はこんな時に車の鍵を無くしている!?

72

他の人たちはどうやって車の鍵を無くしてしまっているのか?

複数のケースをご紹介いたしますので、あなたも同じようなトラブルを犯さないように気を付けましょう。

実はあなたが普段やっている行為が「紛失」に繋がると教えてくれるエピソードが満載ですので今後の紛失対策に役立ててください。

コンビニのゴミ袋と一緒に捨ててしまったケース!?

71.jpg

車で移動することが多い人は疲れた時や昼食時にコンビニを利用する方が多いと思います。

サンドイッチとコーヒーでも買って、軽く休憩するか・・・と車の鍵を持ってコンビニへ。

目当ての商品を購入し、外で食べるのも行儀が悪いので車内で食べる人も多いものです。

その時についうっかりと、ビニール袋の中に鍵を入れてしまいゴミ袋と一緒に捨ててしまったという人がいたんです。

もちろんゴミとして捨てたことに本人は全く気付いておらず、コンビニと車という短い間でいつ落としたのか一生懸命探します。

足元を探したり、コンビニの店員に確認してみたりしますがそれでも見つかりません。なんせごみ箱の中にあるのですから。

結局、最後まで見つけることはできずに鍵屋に頼んで解決したそうです。

後日、コンビニの店員がゴミ箱の中から鍵を見つけ出し、当事者も「あっ!」と気づいたそうです。

普段はやらないことでも、ついうっかりミスしてしまう時がありますので、車外に何かを持ち出す時は要注意です。

車の鍵穴に差して回したら折れてしまったケース

70.jpg

車の所有者は取引先とうまく話しがつかずイライラしていたことが事の始まりでした。

前日までは丸く収まっていた話に対して、急に問題が出てきてその日の内に決まる内容が決まらず、契約が延期となってしまったとのことでした。

予定通りに事が運ばずにイライラしながら、車に乗り込もうと鍵を回そうとしたところ、差し込みが悪かったのか上手く回りません。

ここですら上手く回らないのか!?とイライラはピークに達し、力強く鍵を回そうとしたところ「バキッ」と指していた鍵が折れてしまったのです。

急いで取り出そうとしますが、根本からないので取り出すことができなくなってしまったのです。

最近ではリモコンキーが主流となっていますが、古い車を使用している会社の営業者なんかはいまだに棒鍵タイプのみも多いようなので、注意が必要です。

その後、鍵屋を読んだのですが鍵開け料金プラス、鍵を抜く料金に鍵を作製する料金がかかり、予想以上に高くなってしまったとのことです。

鍵も長年使えば老朽化により折れやすくなりますので、回す時は力任せに扱わないようにしましょうね。

鍵をぶん回した勢いで紛失したケース

69.jpg

鍵に繋がっているキーストラップ部分を指にかけて、クルクルっと回したりしていませんか?

中には、クルクル回した勢いで鍵が指から離れて、そのまま森の中へ落ちて行ってしまったという人もいます。

道路が橋のようになっていたことから、鍵は取りに行けそうのない場所へ落下。

いつも得意気に行っていた行為が原因で、車を動かせなくなってしまったのです。

こんなドジする訳ないと思っていても、誰にでも起こりえる可能性があります。

もし心辺りがあったり、癖になっていたらなるべく控えるようにしましょう。

 

こういったトラブルが起こらないよう、今後十分に気を付けて扱いましょう。

無料で鍵製品をみんかぎブログで紹介させてください

みんかぎブログ管理人の「ツミキ」と申します。
みんかぎブログは月間アクセス数「200,000」以上の大型防犯サイトです。
多くの防犯意識の高い方、これから防犯について考えたいと思っている方々にこのブログを見ていただいております。

 

現在、当ブログではご紹介させていただける防犯製品を募集しています。

もちろん紹介料金は一切いただきません!

ご紹介させていただける場合は、下記を参考にご連絡お願いします。

 

ご紹介に関する注意事項や連絡


○製品サンプルに関して

紹介するにあたり、サンプルとなる防犯製品を1つお送りお願いいたします。

実際に写真撮影などを行い、様々な角度から利便性を伝えたいと思っております。

 

○記事内容に関して

寄稿での募集は行っておらず、あくまでも見たままをユーザーに届けたいと思っております。

より細かに製品を伝えたいので、内部機構の写真や図などあればご提供いただければ使用いたします。

 

○その他注意事項・ご依頼に関して

状況により、製品をいただいてから投稿されるまでにお時間をいただいております。

紹介させていただける際は、下記メールアドレス、またはtwitterアカウントから一度ご連絡お願いいたします。

 

▼メールアドレス
poketonoamin@gmail.com

▼twitter
https://twitter.com/asatuyoko

【電気錠】コスト・性能・デザインから選ぶおすすめ製品

皆さんはハイテクな次世代鍵製品「電気錠」をご存知ですか?

徐々に普及率も高まっており、ギザギザした一般的な鍵から交換を検討している人が多いようです。

今回は様々なメーカから販売されている電気錠に注目し、鍵交換に最適な製品をご紹介させていただきます。

電気錠に交換

 

目次

  1. 便利すぎる!?電気錠がこれまでの生活を変える
  2. 電気錠の性能について
  3. 鍵交換を行う手順
  4. 今話題の電気錠「○」
  5. まとめ

 

 

この記事でわかること

  • 電気錠の特長・性能
  • お勧めの製品情報

 

 

便利すぎる!?電気錠がこれまでの生活を変える

012.jpg

名前の通り、錠前(シリンダー)内部に電動機械を埋め込み、鍵の施錠動作を電動的に行ってくれるのが電気錠です。

扉の状態を信号として読み取り配信することもでき、遠隔操作による操作だって可能となります。と信号や施錠動作なんて言われても凄さが分かり辛いので、今主流の電気錠を特長ごとにご紹介させていただきます。

 

1.オートロックによる自動施錠

慣れるまでちょっと怖いと思われがちですが、実際に使ってみると便利すぎるのが「オートロック機能」

私も交換当初は、本当に閉まってるかな~?と毎回、施錠されてるか確認していたりと機能を疑っていました。

しかし、1週間も体感すれば非常に便利な機能であると気づきます。

玄関ドアを出た後に、振り返り鍵を閉める動作をしないことでストレスフリーで出かけることができます。

考えてみてください。

玄関を出て、バッグから鍵を「どこだ?どこだ~?」と探す手間なく、勢いのまま出かけられる爽快感というか、解放感!

地味だけど慣れると手放せない!それがオートロック機能なのです。

 

2.ICカードが鍵になる

電気錠には従来の鍵を必要としません。

製品によっては、非常事態用の鍵が付属されている物もありますが、基本はICカードや、携帯電話を鍵として登録することができます。

電子チップの信号を登録することで、鍵として使うことができるのですが、これがまた便利なんです。

電気ですから鍵見たいに取り出す必要はなく、カバーに入ったまま電気錠に近づけるだけで鍵を開けることができます。

また、メーカーによっては指紋や暗証番号機能もついており、鍵すら必要ない製品も存在します。

 

3.高い防犯性能で空き巣を寄せ付けない

電気錠は鍵穴を必要としません。

なので特殊工具を使ってのピッキングを行うことができないんです。

ピッキングしづらい鍵ではなく、ピッキングを行うことすらできないのが電気錠です。

まさに今後の未来を担うセキュリティ製品ですね!

 

4.近未来的なデザインに浮かれる

従来の鍵製品とは異なり、近未来を沸騰とさせるデザインの製品が多いです。

使ってみて思うのですが、やっぱり鍵を開けたり閉めたりする時にテンション上がりますよ。

時代の最先端を行ってるな~と感じますし、友人も「スゴイ!!」を息をのんで驚きます。

普及率は高くなっているので、そう感じられるのは今のうちかも知れません!笑

 

 

考えられる電気錠のデメリット

013.jpg

続いては電気錠に交換することで考えられるデメリットをご紹介いたします。

これまでの鍵とは大きく違うため、良い機能もあればそれが裏目にでてしまうこともあるものです。

私が購入後に気づいたデメリットを漏れなくまとめてみました。

普通の鍵より価格が高い

これだけ電子的な機能が備わっているのですから当然ですよね・・・

やっぱり、従来の鍵製品と比べると電気錠は価格が高いです。

様々なメーカーから販売されているので、価格帯もバラバラですけど、ギザギザした鍵なんかに比べるとコストかかっちゃいます。

当時、購入を決めた理由は、「一生モノ」であることと「泥棒から空き巣に入られない」というのが決め手となりました。平和の日本と言われていますが、空き巣被害の件数はほぼ毎年変わっていないので、事前の対策は重要ですよ!

 

自分で鍵の交換することが難しい

昔住んでいた家の鍵を防犯性の高い製品に自力で交換したことがあります。

当時はホームページ見ながら、苦戦しつつ4時間くらいかけて交換したんです。それでもちょっとガタツキがあって結局、鍵屋呼びました・・・

電気錠となると、電気を使うので配線も行う必要があり設置難易度は何倍も難しくなります。

ネット上で簡単に取り付ける方法と題したやり方はあるものの、初っ端から電動ドライバーが搭乗し、壁に大きな穴を開けるわで、どこが簡単なんだと・・・家が本懐しかねません。

ただ、メーカーによっては取付工事も行ってくれますよ。

では続いて、交換を検討している方へおすすめの電気錠をご紹介していきます。

 

電気錠を取り付ける流れ

96.jpg

電気錠の取り付け決して簡単ではありません。

電気レスのタイプもあれば、しっかりと何kwの電源を通す必要のあるタイプなど存在します。

取り付けるタイプにもよりますが、電気を通すための配線を行ったり、位置などをしっかりと計算してから行わないといけないということです。

 

なので大抵、電気錠を取り付ける場合は、鍵屋や電気屋に頼むこととなります。

依頼から取付までの大まかな流れは下記の通りですので、是非ご参考ください。

 

鍵屋に電気錠の取り付けを頼むとどうなるのか?

まずは店舗・電話に依頼することから始まります。

ここでまず聞かれるのが取り付ける電気錠を自分で持っているのか、それとも鍵屋から購入するのかです。(今回は自分で取り付ける鍵を持っている設定)

 

そしてすぐに取り付け作業!という訳には行きません。

よっぽど技術力を持っている会社でなければ、当日の設置工事は難しいため、一度現場状況の確認が必要となります。

配線を考えたり、壁を一部取り除いたりする必要がある場合は時間帯も選ばないといけないので当日での作業は、受け付けていてもお昼頃まででしょう。

 

現地調査終了後、改めて工事の日程を決めることになります。この日が決まれば後は施工日を待つだけですね。

通常の鍵よりも取付る難易度は増すため、少し手間がかかるというのはデメリットですね。

ただ、専門知識を必要とせず購入者自身が設置を行える電気錠も登場しているので、そちらの製品もご紹介いたします。

鍵屋以外に電気錠取付を頼む場合

65.jpg

鍵屋以外でも電気錠を取り付ける作業を行っている業者があります。

上の画像のような電気屋になるのですが、防犯アドバイザーがいる訳ではないので、防犯対策という面では相談できませんが、家の配線などを意識した設置が可能なのではないかと思われます。

また、修理も承っているので簡単なトラブルであれば解決してくれるのではないでしょうか?

今話題の電気錠「イージスゲート」

014

今人気の電気錠「イージスゲート」

シンプルなデザインに、十分すぎる機能が満載です。

基本的な機能は備わっており、不正侵入時の警報や、いたずら防止システムに、電池交換のお知らせ機能まで持っています。

そして人気である理由は「自力で設置」できることです!

先ほど私は書きました

電気錠は自力での設置は難しいと・・・・

しかしこのイージスゲート、製品サイトでも動画を公開している程、設置が簡単なのです。

つまるところ、「設置費用」がいらないので非常にリーズナブル!低コストこそ正義だ!!!!

使っている道具はたった1つ!どんな家にも1本は置いてあるプラスドライバーですよ。

安く抑えられるという理由が、人気たる秘訣のようですね。

工事不要で設置できる!?Akerun

95

高機能でありながら設置は簡単という、電子錠の概念を覆してしまった電気錠です。

簡単と言っても、壁に埋め込んだり、ドアにドライバーやドリルで作業しないといけないんでしょ?と声が聞こえてきそうです。

しかしこのAkerunはシリンダー部分の上に貼りつけるような感じで、ペタっと貼るだけなのです。

94.jpg

取り付けイメージはまさに上図のような感じで、そっと被せるだけ。

もしかすると、形によっては取り付けることのできない場合などもありそうですが、普及率の高い鍵には対応しているので、大抵は設置できるということです。

さらにこのAkerunは専用スマホアプリも準備しており、スマホさえあれば一瞬で鍵となるのです。まさに次世代って感じがしますね。

使い方としては、玄関用というよりは建物内の扉に向いているとのことです。

人気の高いQrio Smart Lock Q-SL1

64.jpg

キュリオは電気錠・スマートロックの中では断トツの人気を誇っている製品だそうです。

ソニーも開発に関わっているらしく、価格もお手頃でデザインもシンプルだということが人気の秘訣でしょうか。

スマホで鍵を開けることができるのは当然のことなのですが、鍵のデータを持ったスマホがあれば、近くに来ただけで開けることができるそうです。

便利とは言え、誤作動が少し怖い機能ではありますが、今後主流となってくシステムをいち早く取り入れた製品であることは間違いありません。

設置も簡単なため、購入してからすぐに使用することができます。

簡単に設置できるが、設置できない場合もある

63.jpg

簡単な設置が可能と説明したキュリオですが、場所や条件によっては設置することができない場合があるとのことです。

シリンダー本体に被せるように設置するため、規格外のシリンダーだとうまく装着できず、機能を果たせないのです。

装着できない一例として、サムターンの形が特殊だったり、仕組みが若干違うと使えないので、購入の際は事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

今回は電気錠の特長、デメリット、人気製品についてご紹介させていただきました。

もし鍵交換をお考えの方は検討してみてはいかがでしょうか?

ホームセキュリティの比較・お勧め – 泥棒・空き巣対策はホームセキュリティで万全

防犯と言えば「鍵」だった時代も変わりつつあり、今では「ホームセキュリティ」という言葉・考えが広まってきています。

ホームセキュリティだなんて大げさな・・・と謙遜してしまうかも知れませんが、海外ではホームセキュリティなんて当たり前で、日本でも今後多くなっていくはずです。

今回はホームセキュリティについてサービスの詳細と金額、お勧めのセキュリティ会社をご紹介いたします。

010.jpg

 

目次
  1. ホームセキュリティの普及について
  2. 主なサービス一覧
  3. お勧めのホームセキュリティ会社
  4. まとめ

 

ホームセキュリティの普及について

ホームセキュリティと聞くと貴方はどういったことを連想するでしょうか?

2014年ごろに行われたアンケートでは下のような意見が代表的に紹介されていました。

 

「自分の家には大げさすぎる」

「月額での契約が必要になるので出費がかかる」

「そもそもどんな効果があるの?」

 

もしかしたら、あなたもこのような意見ではないですか?

セキュリティ会社と聞くと、個人宅よりも企業を対象としたサービス展開がイメージされます。

それに鍵もつけてるのだからわざわざホームセキュリティなんて必要ないなと考える人も多いのもわかります。

実際、2013年の都内統計によるとホームセキュリティの普及率はたったの6.2%という結果が出ました。

 

それから数年、普及率は上昇しているものの、現在10~15%程度になります。

ホームセキュリティ80%を超える海外からは「ありえない」という声があがっていますが、治安が違うため日本の防犯意識は低いので仕方がありません。

 

しかし、ホームセキュリティはよくわからないし、なんとなく必要ないと思う。だけで判断していてはもったないしですし、危険です。

空き巣被害もエスカレートしていますし、個人向けのセキュリティサービスが多く展開され始めています。

全てを失ってからでは遅い!ぜひこの機会にホームセキュリティのサービスをご確認ください。

 

主なサービス一覧

ホームセキュリティと言っても、なんとなくはわかるけど具体的にどういったことをしてくれるのかサッパリ。

では主なサービスを一つ一つ見ていきましょう。

 

  1. 家への侵入を見逃さない
  2. 閉め忘れを知らせてくれる
  3. ブザーで犯人を威嚇する
  4. 定期的な管理
  5. 緊急対処員の駆け付け
  6. 被害補償

 

家への侵入を見逃さない(1/6)

まず契約と同時に行ってくれるのが、扉と窓にセンサーを取り付けるサービスです。

どのドアが開いたのかを感知して知らせることができます。

泥棒が侵入してきた場合、どこから入ってきたのかがわかるため、泥棒の位置を把握して安全に逃げることができます。

セキュリティ会社によっては、施工証明であるシールも貼りつけます。セコムのシールを見かけたことがありますよね?あれはセコムを導入しているという証明のシールです。

 

閉め忘れを知らせてくれる(2/6)

センサーを取り付けることにより、扉や窓の鍵がきちんと閉まっているかも確認することができます。

確実に鍵のかけ忘れを防ぐことで、泥棒の侵入を防ぎます。

 

ブザーで犯人を威嚇する(3/6)

センサーが感知すると、警報音が鳴り響き侵入してきた泥棒を威嚇します。

ブザーが一定時間なり続けるとセキュリティ会社に連絡が届き、対処員がただちに現場調査へ向かいます。

 

定期的な管理(4/6)

センサーは機械なので定期的なメンテナンスや試運転が必要です。面倒なメンテナンスや試運転もセキュリティ会社がやってくれるので維持が楽ちんです。基本的には契約に含まれているサービスなので追加費用も発生しません。

 

緊急対処員の駆け付け(5/6)

ホームセキュリティの神髄。それが緊急対処員による駆け付けです。

いくらセンサーがあって、ブザーで犯人を威嚇しようと自身が留守では意味がありません。犯人への威嚇だけでは撃退できない場合だって考えられます。

しかし緊急対処員がいれば留守でも安心です。センサーが部外者を感知するとその場へセキュリティ会社の緊急対処員が直ちに向かい、調査を行ってくれるのです。

これまで犯人をその場で対処したというケースも多く、便りになるサービスではないでしょうか。

 

被害補償(6/6)

もしホームセキュリティを設置しているのにも関わらず、泥棒被害に合ったらどう思いますか?

お金の無駄だった。ホームセキュリティなんてやはり必要ないのでは!?

そう思わせないため被害補償サービスなるものが存在します。

もしホームセキュリティが作動して、被害を食い止められなかった場合、「50~200万円」が被害補償としていただけるようです。

被害も守れて、もしもの時は保証もあるお得なサービスです。

 

ホームセキュリティだけで防犯対策は完璧ではない?

98

実はホームセキュリティに関して良くない噂が流れています。

それは「空き巣はホームセキュリティの設置されている家を狙う」という話題でした。

防犯対策として設置しているにもかかわらず狙われるというのはどういうことなのでしょうか?

 

金品が多いという理由で狙われる

狙われる根拠の一つとして、ホームセキュリティを設置する家はある一定のお金を持っていると思われているからです。

月額制で設置するセコムと契約してでも家を守りたい=一般の人よりもお金を持っていると認識されてもおかしくありませんよね。

しかし、防犯対策としてセコムしている訳ですから、それで空き巣に入られるとなると矛盾していますよね?

どうやら、金目の物を狙うのに時間はかからないことから、セコムの警備隊が到着する前に逃げればよいというのです。

 

現状の認識としてホームセキュリティを設置すれば安心だと思っている人もいるようですが、あくまでも防犯対策の1つです。

金庫を置いたり、ダミーの防犯カメラを設置したりなどホームセキュリティを契約する以外にも防犯対策はあります。

その他の対策と併用することで、より効果を出せるシステムですので、設置すれば安全という甘い認識は考え直した方が良さそうです。

結局、ホームセキュリティの設置は意味があるのか

97

ホームセキュリティを設置できる=セキュリティに回すほどのお金がある。と誤解されてしまうことから、アルソックやセコムを設置する意味は無いという意見もあります。

しかし泥棒の心理は「この贅沢そうな家で一発当ててやろう!」よりも「絶対につかまりたくないから、防犯対策の弱そうなところを狙おう」という犯行が多いです。

ホームセキュリティを準備することで、犯行現場を捉えられる確率は上がるので、決して狙われやすくなることはなく、むしろ減ります。

先ほども記載した通り、最強の対策ではなく数ある中の1つと考えるようにしてください。

空き巣は住居者の死角を狙ってきます。ホームセキュリティを設置したから安心だという死角を利用してくる場合もあるのです。

感度が高すぎて、関係ない時にセキュリティが作動する?

WS000011

家を守るセキュリティサービスですから、誤作動による警報なんてあってはなりませんよね?

特に初めての警報通告が来た時なんか、大事な用事があっても気が気でならず家に帰りたくなります。(警報が作動した場合、電話やメールにてお知らせが届く)

 

現状、システムが完全じゃないのか、はたまた設置工事が甘かったのかはわかりませんが、誤作動があったという報告を聞いています。

メーカーによっても作りや精度は異なりますので、料金が安いから!という理由だけで選ばない方が良いでしょう。

せっかく家を守るホームセキュリティを、ただ取り付けるという目的だけではダメなのです。

 

ホームセキュリティ設置にかかる費用・料金

WS000011.JPG

やはり誰もが気になるのが設置にかかる費用目安です。

有名なセコムのレンタルであれば月額約6000円で設置することができます。

また、システム一式の買取であれば月額4500円で購入することもできるのですが,初期費用として約30万円近い支払いが必要となります。

システムの買取とは言え、セコムが24時間体制で管理することになるため、月額費用に大きな差がでないのが残念。

単純計算で約17年間設置すれば元が取れるという算段ですが、あまりメリットはなさそうですね。

 

お勧めのホームセキュリティ会社

今回はホームセキュリティに関するお勧めの会社を3つ紹介したい。

 

シェア率NO.1のセキュリティ会社 セコム

空き巣対策 - 不在時の窃盗・盗難対策|ホームセキュリティのセコム.png

セキュリティ会社の中では断トツのシェア率を誇り、多くの人が名前だけでも知ってい会社である。

ホームセキュリティは補償もあり、待遇は良し。センサーライトや強化ガラスなど様々なセキュリティ対策製品を点火しています。

ホームセキュリティサービスは月額4500~にて契約を行っている。金額は部屋の広さや設置するセンサーの数によって変わってくるので金額の詳細を知りたい場合は見積もりが必要となる。

ホームページを見る限り、2階立ての3LDKで5800円程度とのこと。

 

動画でサービスを紹介しているのでこちらも見ておくと良いだろう。

 

セコムに並ぶホームセキュリティ会社 アルソックの特長

66

セコムはホームセキュリティとして有名ですが、右にならぶ企業と言えば間違いなく挙がってくるのがアルソックです。

インパクトのあるCMが有名で、今ではホームセキュリティの代表会社はと聞かれたら一番に思いつくほどです。

しかし、実際のところどんなサービスを提供しているのか?だったり価格は平均よりも安いのか?と聞かれると知らない人が多いのではないでしょうか?

名前だけは知れ渡っているけど、サービスについては具体的に説明していないため業界内でどういった立ち位置なのかもわかりません。

アルソックは平均より若干低めの金額設定にも関わらず、拠点数も多く安心できるセキュリティサービスです。

サービスの提供パターンも、家庭から1人住まいの人にもお勧めできるオールマイティな会社です。

株式会社MAJI

mivatek%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%ad%a3%e8%a6%8f%e4%bb%a3%e7%90%86%e5%ba%97-%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%bemaji

インターネットを活用してどこにいても家の様子を確認することのできるホームセキュリティ製品を多く取り扱っている会社。

主に販売されているのは扉用と窓用のセンサーと、ウェブカメラである。

セコムと違って警備員が出動してくれるサービスではないのだが、自宅を離れていても室内を確認でき、不法侵入がないかもみうことができる。

一通りのセットがそろって58,000円と購入のみで済むのでリーズナブルに行えるホームセキュリティである。

 

ホームセキュリティ比較 ズバット

セキュリティ大手7社から!あなたのお住まいに合わせたプランと料金が一括査定で見つかる【ズバット ホームセキュリティ比較】.png

セコム以外にも様々なホームセキュリティサービスを提供しているが、1つ1つを確認するとなると手間がかかりますよね?

そこで一気にホームセキュリティ会社を比較できるウェブサービスがあります。それが「ホームセキュリティ比較 ズバット」です。

かんたんに言うと、車売却の見積もりサイトのようなもので、自宅の広さやセキュリティのレベルを伝えれば7社の見積もり結果を確認することができる。

どこが良いのかわからない・・・そんな方は一度ズバットで調べてみると良いだろう。

ホームセキュリティ比較項目

93.jpg

ホームセキュリティを比較する場合は何を基準にすればいいのでしょうか?

比較となるポイントは料金と、防犯性能です。

料金に関しては言わずもがな、基本的に月額料金が発生いたしますので、なるべく安いのを選ぶと良いでしょう。

 

続いて防犯性能の比較に関してですが、これは見分けるのが少し難しい項目です。

目に見えないものなので、一概にこの会社が素晴らしいとは言えません。

ただ、防犯性能の1つとして、不法侵入があった場合「どのくらいの時間で駆け付けられるのか?」は比較対象として挙げられます。

10分後に到着できるセキュリティ会社よりも、5分以内に到着する会社の方が安心です。

 

セコムや、アルソックと言った企業が有名ですが、知名度ではなく「その会社は自宅にどのくらいのスピードで来れるのか?」で考えてみてください。

ホームセキュリティ会社の到着時間は簡単に調べられない?

90.jpg

先ほど、到着時間を調べてなるばく早く到着できるところをおすすめすると言いましたが、実は簡単に調べられる訳ではありません。

何故なら、各セキュリティ会社は拠点の住所を公開していないからです。

公開しない理由として、空き巣犯が到着時間を逆算してしまうからなのです。

では、どうやって到着時間を確認すれば良いのかというと、一度お問い合わせしてみる他ありません。

3社検討したいのであれば、3社全てに問い合わせをします。

面倒ではありますが、確認方法は一度見積もりを行ってもらう他ないのです。

 

重要なのは契約前になるべく聞けることを聞いておくことです。思ったより警備隊の到着時間が遅いなんてことは、ホームセキュリティとしての役目を果たしていないも同然です。

警備隊が到着する時間は5分以内にする

86.jpg

ホームセキュリティ会社を選ぶ時のポイントの一つとして「5分以内に到着できる会社」と言われています。

空き巣の行動を元に、侵入を試みる時間帯が「5分まで」と言われており、5分以上かかる場合は、ターゲットとなる家を変更するそうです。

なので空き巣犯を捕まえるタイムリミットは5分と考えると、警備隊の到着が5分以内になる会社でないと意味をなさないということです。

実際のところ、60秒で到着というのは難しいですが「4分」であれば到着できるホームセキュリティ会社も多く存在します。まずは相談してみて、話を聞いてみることから検討してみてください。

ではそれ以外は契約しない方が良いのかというとそうではありません。

やはり契約している証があるだけでも、泥棒は警戒しますので防犯の役割は大きいと言えます。

ホームセキュリティはマンション・アパートでも導入できる?

68

ホームセキュリティを導入したいけど、今住んでいるところが賃貸マンションやアパートなんだよなという人もいるのではないでしょうか?

それでもご安心ください。

全ての業者ではありませんが、セコムといった会社でも賃貸契約者でも導入することができます。

料金は防犯装置の設置数や面積なども影響するため、戸建て住宅よりも安上がりになる場合もあるので、意外とお得です。

また、泥棒の侵入経路として有名なのはベランダです。

ベランダは防犯対策が難しいので、ホームセキュリティで大幅に対策を強化できるのも良い点でしょう。

むしろ賃貸だからこその意味もあるのではないでしょうか?なんせ、アパートやマンションが狙われている確率は被害数全体の4割近くもあるそうなのですから。

 

 

まとめ

今回はホームセキュリティのサービス紹介から、サービス提供会社についてご紹介しました。

理想の企業がないということであれば、個別に状況に応じたおすすめもご紹介いたします。

安く済むセキュリティサービスもありますので、もしも自宅お防犯対策を高めたいということなら一度ホームセキュリティを検討してみてはいかがでしょうか?

あなたの鍵をキーホルダー・ケースでファッションの一部に – 備品の選び方

鍵に取り付けることのできるキーホルダーや、ケースは様々な種類が販売されています。

メンズからレディース用、ブランド製品もあればキャラクターをモチーフにしたユニークなものも存在します。

今回は用途に合わせた様々な鍵の備品をご紹介します。

 

目次
  1. キーホルダーのメリット
  2. 鍵を無くしづらくなる
  3. 本体を傷つけない
  4. キーホルダー・ケースの紹介
  5. メンズ向け
  6. レディース向け
  7. ギフト向け
  8. ユニークなキーホルダー
  9. ハイテクなキーホルダー
  10. まとめ

 

キーホルダーのメリット

キーホルダーなんてつけていたらジャラジャラと邪魔で仕方がないという声も聞きます。流石に鍵が埋もれるくらいつけていたら邪魔になりますし、どちらが本体なのかわかりませんよね。

それほど多くなければ気にならないですし、使用する商品によっては様々なメリットがあります。

鍵を無くしづらくなる

短く、厚さもない鍵はなくしやすく見つけるのも困難です。しかしキーホルダーを取り付けることでなくしづらく、見つけやすくなります。

捜索をお願いする際、ただの鍵ではわかりづらいですが、目印があるとわかりやすいですし、人の記憶にもとどまりやすいです。

複数の鍵をひとまとめにすることもできるので、普段から多くの鍵を使い分けている方ならあると便利です。

 

本体を傷つけない

鍵というのは精密に作られており、多少の傷でも鍵を開けられなくなることがあるほどです。

キーケースはオシャレアイテムとしても見られますが、本体を傷つけないための役割もあるのです。

 

キーホルダー・ケースの紹介

各既存製品を「メンズ」「レディース」「ギフト」「ユニーク」「ハイテク」の5つの項目に分けてご紹介しよう。

気になる項目のキーホルダー・キーケースをご確認ください。

メンズ向け

メンズブランドのキーホルダー

160712_01.jpg

数多くのメンズブランドからキーホルダーやキーケースが販売されています。値は張りますが、ブランド品だけあって細部まで細かく作りこまれています。

自分のお気に入りブランドがあればぜひさがしてみてください。ちなみにポールスミスのキーホルダーの価格は13,4o0円と高めです。

 

レザーを利用したキーケース

160712_02.jpg

レザー製品のキーケースは男性から人気の製品です。革の質によって価格は違いますが、だいたい3~5000円で販売されています。

形も色も製品ごとによって様々ですので、自分のお気に入りを見つけることができます。

 

レディース向け

ブランドのキーケース

160712_03

女性に最も人気のたかいキーケースはブランド品のキーケースです。

価格も財布や鞄と比べると定価なのでプレゼントとしても選ばれるようですね。

特に人気の高いブランドは「LOUIS VUITTON」「HERMES」「GUCCI」などの知名度の高いものです。

価格は15000円から30000円前後です。

 

ブランド品でなくてもかわいいケースが多い

160712_04

女性製品特有のリボンやハートが使用された商品も人気です。ノーブランドだったり、セレクトショップオリジナルの製品も多いため、ブランド品よりも安価で購入することができます。

カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りの1色が見つかることまちがいなし!

 

ギフト向け

車のカギだって収納な可能なケース

160712_05

男性へのギフトでおすすめしたいのが、車の鍵も収納できるキーケースです。

もちろん車を持っている人という前提条件はあるが、一般的な鍵と、車の鍵を合わせて持てることはとても便利です。

スマートキーが増えているので、スマートキーに対応したケースを選ぶのがポイントです。

 

子供向けのキーケース

160712_06.jpg

子供の自覚と責任感を養うと言われる鍵の管理。任せるのなら子供向けのキーケースも一緒に渡してみてはいかがでしょうか?

デザインは豊富ですし、より無くしづらくなるので安心して子供に鍵を任せることができます。

 

ユニークなキーホルダー

鍵にもオシャレ!洋服型キーケース

160711_07.jpg

キーケースにはこんなものまで!?と驚くようなユニークな製品も販売されています。

このキーケースは鍵に被せて、使用する時はチャックをおろすというユニークなキーケースです。

 

鍵がジャラジャラならないキーケース

58_19.jpg

ジャラジャラと鍵がならないような対策を施したキーケースも存在します。

ただ本数はそれほど入らず、2本程度が限界なので多く鍵を持つのには不向きです。

 

ハイテクなキーケース

小銭も鍵も何でも入るキーケース

160712_08.jpg

住宅の鍵、車のスマートキーはもちろんのこと小銭だって収納することができるキーケース。

鍵は外に出すこともできるし、ジッパー内にしまうこともできるため状況に合わせて様々な使い方が可能です。

 

まとめ

今回は様々なキーケースをご紹介しました。

鍵をよくなくしてしまうという方はぜひ活用してみてください。それでは!

鍵の110番 – 激安の鍵屋さん早見表

急な鍵トラブルで困った!を解決してくれる鍵屋さんをまとめました。

ぜひトラブルの際にご利用ください。

 

鍵屋早見表(全国対応)

鍵の110番 鍵の救急車 ¥5,800~

全国対応/24時間対応

http://www.kagi110qq.co.jp/

 

鍵の24時間救急車 ¥5,800~

全国対応/24時間対応

http://www.kagi-kagiya.com/

 

みんなの鍵屋さん ¥7,500~

全国対応/24時間対応

http://kagi.trouble-24.com/

 

鍵のトラブル救Q隊 ¥8,000~

全国対応/24時間対応

http://kagi.trouble-24.com/

 

鍵開け・交換センター クラピタル ¥8,000~

全国対応/24時間対応

http://www.kurapital.net/

 

救急ロックレスキュー24 ¥8,000~

全国対応/24時間対応

http://lockrescue24.net/

 

カギ110番 ¥8,400~

全国対応/24時間対応

http://kagino110-rits.jp/

 

鍵屋早見表(一部地域)

カギ丸 ¥7,560~

東日本(一部地域除く)/24時間対応

http://kagi.trouble-24.com/

 

カギの緊急隊 ¥8,000~

大型都市のみ/24時間対応

https://www.kagi-kinkyutai119.com/

 

カギのトラブル救急車 ¥8,000~

大型都市のみ/24時間対応

http://kagi-trouble24.jp/

 

 

株式会社オプナス【鍵メーカー】

創業80年以上の歴史を持つ鍵メーカーの株式会社オプナス(opnus)は、長年の技術を活かした商品はセキュリティが高いと人気の製造会社です。

今回はオプナスの会社概要と製品についてご紹介いたします。

001

 

目次

  1. 会社概要
  2. 事業所一覧
  3. オプナスの始まり
  4. 主力製品
  5. まとめ

 

会社概要

会社名:株式会社オプナス

所在地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-9 イトーピア橋本ビル6F

電話:03-5822-7511

創業:1930年 5月

従業員:123名

事業内容:各種錠前、セキュリティ商品の企画、開発、製造、販売

http://www.opnus.co.jp/company/profile.html

 

事業所一覧

オプナスの事業所は現在6箇所で確認することができます。

本社東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、埼玉に事業所を構えており、現在は地方への拡大を検討中とのことです。

工場は埼玉だけにあり、その他は営業所ですので、錠前の企画・開発は東京の本社で行われています。

 

オプナスの始まり

002

始めは銀行という高いセキュリティを求められる機関向けに錠前を作成したのが始まりと言われています。金融機関はご存知の通り多くの人たちからお金を預からないといけないことから高い防犯設備が絶対条件です。

その鍵を製造しているオプナスに防犯セキュリティ技術を他メーカーと比較してもトップクラスでしょう。製造開始から徐々に名前が広がり、金融機関だけでなく住宅向け錠前や、自販機の鍵などを製造しはじめました。

常にセキュリティ向上を意識し、その技術が評価され様々な企業に採用されています。もしかしたらあなたのまわりにある鍵もオプナス製品かも知れません。

 

主力製品

この項目では株式会社オプナスの主力製品をご紹介いたします。新しく防犯性能の高い鍵交換をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

MMX

004

MMXはチェンジキーと呼ばれるシリンダー交換不要のシステムを搭載したオプナスの主力錠前です。

鍵はディスクキーと言われるギザギザタイプの鍵ですが、チェンジキーと呼ばれる少し変わった特長を持っています。

鍵交換を行う場合、扉からシリンダーを外してすべて交換する必要がありました。しかし、MMXはシリンダーを取り外さなくても鍵交換を行うことができます。

チェンジキー(マスターキー)と呼ばれる鍵を指すことで、シリンダー内のピン情報を一度リセットすることができ、新しく使用したい鍵を回せば、自動的にシリンダーがピン構造を記憶するというシステムが組み込まれています。

主にマンションのオーナーさんに役立ち、鍵交換へのコストを減らすことができます。

 

パタンテ

003

パタンテはサムターン回し対策も施された防犯対策錠前です。

現在、空き巣犯の侵入方法として活用されるのが「サムターン回し」と呼ばれる、内側のサムターンを回して不正開錠してしまうという手口です。ピッキングよりも早く、技術力もいらないため多くの空き巣が利用していると言われています。

そんなサムターンを不正に回せないように作られたのがパタンテなのです。欠点としては鍵をなくしてしまった場合、鍵屋も開けるのが大変だということ。

 

まとめ

今回はセキュリティの高さを売りにしているオプナスをご紹介いたしました。

チェンジキーや、不正サムターン回し対策といった画期的な機能を取り入れるオプナスの今後の商品展開が楽しみですね。

鍵交換を考えているならぜひ株式会社オプナスを検討してみてはいかがでしょうか。

エースロックサービス【鍵屋の口コミ・比較】

東京都の限られたエリアを対応する出張鍵屋さん「エースロックサービス」の会社情報・口コミをご紹介いたします。

061501

 

目次

  1. エースロックサービスとは?
  2. 依頼時はここに注意
  3. 提供サービスの強み
  4. 会社概要
  5. 口コミ
  6. まとめ

 

エースロックサービスとは?

061502.jpg

エースロックサービスは八王子市、日野市、多摩市、府中市、町田市を対応エリアとする鍵屋です。

少ないエリアながらも24時間365日対応しており、急なトラブルにも時間を問わず対応してもらうことが可能です。また、エリアを絞ることにより依頼してから速い到着が期待できます。会社イメージとしては町の出張鍵屋さんといったところでしょうか。

実績も豊富で玄関扉から車の鍵まで、作業の難しさ関係なくこなしています。

作業料金は平均より少し高めの設定のようで、一般的な鍵開錠は8,000円~で、鍵作成は15,000円~です。

 

依頼時はここに注意

作業料金は平均ですが、+αで発生する費用が存在します。

深夜料金・出張料金・キャンセル料金という項目が存在し、夜間の依頼は別料金がかかる場合があるとのこと。また、遠方であれば追加料金が発生し、作業を依頼してから10分間しかキャンセル対応を行ってくれず、キャンセル料金が発生するようです。

 

提供サービスの強み

作業難度のスマートキーの作成や、イモビライザーの登録などを行うことができるのはエースロックサービスの強みと言えます。一般的な鍵屋では対応することができず、依頼の時点でお断りするところもあります。

ホームページを見てくれた人へのキャンペーンも行っており、「ホームページを見た」と伝えるだけで1,000円引きのサービスも行っています。もし仕事をお願いするのであれば確実に利用しておきたいサービスです。

 

会社概要

会社名:エースロックサービス

所在地:東京都日野市豊田2-29-1

電話番号:0120-149-769

記載されている情報はこれだけで、代表者名といった一般的な情報が全く記載されていないため、会社としての信用度は保証できません。

 

口コミ

まだ口コミは投稿されておりません。サービスを利用した方がいましたらお気軽にご連絡ください。

 

まとめ

今回はエースロックサービスについての記事でした。まだ情報が少ないのでこの鍵屋さん利用したことがある!という方はお気軽にお問合せか、コメントから情報をお送りください。

鍵開けの悪質鍵業者に注意-鍵屋を選ぶときに絶対読んでほしい記事

05122

いつ何処で起きるかわからない鍵トラブル。貴方がもし鍵を無くしてしまったらどのように対処しますか?

自力で解決できない場合、きっとインターネットを利用して近くの鍵屋を探すはずです。

しかし、作業料金が高額な鍵屋が増えており、貴方が正しい鍵屋の選び方を知っていなければ悪質な鍵屋に依頼してしまいます。

今回は鍵屋に依頼する際に絶対に読んでおいてほしい鍵屋の選び方についてまとめました。

また、鍵屋との金額交渉の方法や、自分で鍵トラブルを解決する方法もまとめてご紹介いたします。

ぜひ最後まで読んでいただき、鍵開けトラブルが起きていざという時のためにブックマークを推奨いたします。

 

目次

  1. この記事で伝えたい事
  2. 増えていく鍵トラブル
  3. 泥棒・高額になる鍵業者に気をつけよ
  4. 正しい鍵屋の選び方・見抜き方
  5. 依頼する前の確認-作業料金の高い鍵トラブル
  6. 鍵の作業料金を安くする方法
  7. 悪質鍵屋を利用してしまった場合の解決方法と対策について
  8. 鍵トラブルを自分で解決することもできる
  9. まとめ

 

この記事で伝えたい事

  • 高額な鍵屋が増えている理由
  • 正しい鍵屋の選び方
  • 鍵屋との金額交渉のコツ
  • 高額になりがちな鍵トラブル紹介
  • 鍵屋を呼ばなくても事前に解決できる鍵トラブル

 

増えていく鍵トラブル

05123

これまで鍵トラブルの発生件数は年間/数千件程度でした。

しかし、ここ近年のトラブル件数は数万件以上にものぼり上昇傾向にあり、日本人の約40%が鍵を紛失したり、交換する必要性があったなどのトラブルに遭遇しています。

鍵製品はどんどん進化して防犯性能は高くなっているのに、鍵トラブルはどうして増えていくのでしょうか?

まずは鍵トラブル増加の利用を確認していきましょう。

 

進化した防犯性能による鍵トラブル

05125

鍵製品はこれまで幾度となく改良を加えられ以前とは比較にならないほどの防犯性能を身に着けています。

「オートロック」「スマートキー」「ディンプルキー」はこれまでの一般セキュリティを高め、鍵業界でも3大革命とされる製品や機能です。

しかし、これらの製品が登場した後、普及率増加に比例するように鍵トラブル件数も上昇していることが近年のトラブル統計データを見るとわかったのことです。

 

今となってはすっかり定着し当たり前となった「スマートフォン」は、これまで考えられもしなかた機能が備わっています。画面をタッチする感覚的な操作や、アプリをインストールして独自のカスタマイズを施せるなど様々な変化が起きました。

一方、画面をタップするディスプレイのため反応しないトラブルが起きたり、アプリをインストールしたことでウイルスが携帯電話に取り込まれるというトラブルも発生するようになりました。

 

機能の発達がなければ起きなかったトラブル。

鍵製品にも全く同じことが当てはまります。

オートロック機能が備わっていたために家から閉め出されたり、スマートキーの不具合で鍵が勝手に開け閉めされるトラブル。ディンプルキーは防犯性能を高めるために複雑な構造をしているため耐久性が低く、ある日突然、開けられなくなるといった被害も発生しています。

今後、携帯電話も鍵製品も進化していきます。それに伴い、今では考えられないトラブルも発生するのです。

 

持ち運ぶ必需品が増えている現代

05126

「鍵」と「財布」があればいいと言われていた過去と比べると、現代は生活に欠かせない必需品が増えています。

携帯電話、ICカードが増え、鍵だけでも家の鍵、車の鍵、会社の鍵と管理して持っておかないといけないものが多くなっていることから、鍵を紛失してしまう人が増えています。

人は1つのものに集中することは得意ですが、同時に4つも5つも集中して行うのは不得意です。

鍵1本だけならまだしも、鍵の本数が増えると管理がおぼつかなくなり鍵をなくしてしまいます。

このように私たちが鍵をなくす可能性って高くなっているんです。気を引き締めて紛失しないようにすることも大事ですが、それでも鍵をなくしてしまうことはあります。

 

泥棒・高額な鍵業者に気をつけよ

05124

鍵をなくしてしまった人たちのほとんどが「鍵屋」に依頼して解決したというのですが、その多くの方々が危険な理由で鍵屋を選んでいました。

「急いでいたので、安そうな鍵業者にすぐ電話しました!」

鍵をなくして焦る気持ち。鍵紛失の経験がある私にもすごくわかります。紛失した時に限って次の予定も決まっているんですよね。

ですがまずは落ち着いてください。適当に見つけた鍵屋に依頼することは危険ですので事前にある程度の確認はしないといけません。

 

信頼できる鍵屋かどうかを判断する

05127

以前にこんな事件がありました。女性宅の家に泥棒が入るという不法侵入の事件が起き、玄関の鍵が壊されている、窓ガラスが割られているといった形跡が全くないのでどうやって侵入したのか不明でした。

犯人の候補として考えられる可能性は女性が信用している友人しかいないということになり、被害者の女性は人間不信にまで陥りました。

しかし事態は急変し真犯人が女性の友人でないことが発覚しました。その犯人はなんと数日前に「鍵開け」と「鍵交換」の作業を依頼した鍵屋だったのです。

鍵交換の際に作成していた鍵を複製し、後日侵入したとのこと。また中には盗聴器などもしかけられており女性の不在時を狙った犯行だったそうです。捕まった鍵屋は一般男性が経営する小さな鍵屋さんでした。

その鍵屋がしっかりと個人情報を守ってくれるのか・企業として信頼できるのかを把握した上で依頼しないといけません。

会社として信頼できるかどうかは、後半の「正しい鍵屋の選び方」にてご紹介いたします。

 

作業料金が通常の2倍以上!会社に作業員が一人もいない鍵屋さん

05128

そしてもう一つ鍵屋を選ぶ際に注意してほしいのが、鍵屋の実態についてです。

鍵屋は大手のような企業系から、ひっそりと営業している個人の鍵屋まで様々存在しますが、彼らには共通点があります。

作業員がしっかりといて、錠前技師であること。

しかし、その共通点を持ちえない鍵屋がここ最近増えているのをご存知でしょか?所謂、仲介業者というもので、その会社内には誰一人として鍵作業を行えるものはいません。やっていることは依頼された電話を近くの鍵屋さんに依頼するという、依頼者から見ればありがた迷惑な仕事です。

また、厄介なのがホームページ上ではあたかもその会社内に錠前技師がいるように見えること。パッとサイトを見ただけではその鍵屋が、仲介業者なのかわかららないこと。

仲介業者に依頼することで悪いことはあるのでしょうか?それはあります!

仲介業者は鍵屋に再度仕事を依頼するのですが、依頼された鍵屋は作業料金の半分以上を仲介業者に支払わなければいけません。

となると通常、5000円で行っている作業を1万円で行わなければ元がとれません。仲介業者によってはノルマを課せる会社もあり、作業はいくらで作業してこいという指示が入るんだとか。しかも依頼者のお客様によっては、お金を払ってくれそうだから高く請求してこいや、お金もってなさそうだから態度は適当でいいなど、職人の風上にもおけない指示を出してくるなんて噂もあるほど。

そんな仲介業者が実際に増えてるんです今、企業でしっかりと職人を抱えている鍵屋は多くありません。頼むなら確実に自社で職人を抱えている会社がいいです。そうでないと作業費用ばかりが高くなってしまいます。

 

正しい鍵屋の選び方・見抜き方

 

実際に正しい鍵屋の選び方と見抜き方をご紹介いたします。たったいま鍵屋に依頼しようとしてる人、今後のために鍵屋の選び方を知っておきたい人へ!ぜひ読んで覚えていただきたいです!そして悪質な鍵屋をなくしましょう!!

 

ポイント1-信頼できる鍵屋かどうかはすぐにわかる

05129

大事な家の鍵を扱ってもらう業者です。信頼できる業者を見抜けなければ泥棒に悪用される可能性だってありえます。

まずはホームページを見てください。そしてしっかりと丁寧に説明があるか見てください。と言っても鍵トラブルで困ってる最中、悠長にホームページなんて見ていられません。

そこで簡単に信頼できる会社かどうかを判別する項目をまとめてみたのでご確認ください。

  • 料金などの表記があるか
  • 24時間で経営しているか
  • フリーダイヤルの電話番号があるか
  • 芸能人など有名人がモデルとして登場しているか

鍵屋としての信頼に関してはこれらの点を確認するとだいたい把握できます。

料金の明示は当たり前ですね。料金が記載されてない鍵屋に依頼すると後から高額請求にされる恐れがあります。24時間営業しているかどうかも見定めるポイントとして有効です。

フリーダイヤルの番号があるかどうか?は簡単に見れるポイントなのでぜひ覚えておいてください。フリーダイヤルは契約する必要があるので、使用していることは信頼の証にもなります。

そして最後に芸能人が起用されているかどうか。芸能人の顔を借りている企業は多く存在しますよね?テレビを見ていれば実に様々な芸能人が企業の顔として登場しています。

彼らはお金を支払ってもらっているから登場している訳ではありません。

事前にどういった企業なのかを調べ、自分の顔を貸しても良いところだと判断したからこそ契約しているのです。

 

ポイント2-仲介業者ではないかを見抜く

仲介業者は増えており、「鍵屋」と検索するだけでも上位に多く表示されています。

しかし、サイトを見ただけではどれが仲介業者のサイトなのか全くわかりません。何故なら、作業員があたかもいるように見せているからですね。

ではどうやって仲介業者を見抜くのか?ここは思い切って電話での依頼時に確認してみましょう。

「そちらは会社に作業員さんがいるんですか?」とね。

仲介業者は嘘を言いたいところですがそんなことは言えないはずです。

録音されてるかもしれない手前、依頼獲得のためだけに嘘をつくというのは危険です。後日、ばれた時のリスクが大きいので「います!」とは絶対に答えません。

仲介業者は「近くの鍵屋さんを手配させるので30分ほどで迎えます。どのような箇所でお困りですか?」と答えるでしょう。

注目すべき点は2つあります。

  • 近くの鍵屋さんを手配すること
  • どのような箇所でお困りですかと話しを切り替えようとしてくること

普通の鍵屋さんなら、近くの「鍵屋」ではなく「作業員」や「スタッフ」と言います。仲介業者は作業員やスタッフという言葉を使用することができないのです。

そして「どのような箇所でお困りですか?」と話を進めてこようとすることですね。これはセットで言われるテンプレートのような会話です。仲介業者はここで話をストップさせたくないため、次へ次へと話を進めます。

まずはしっかりと電話で確認することが鍵屋選びのポイント2です。

 

ポイント3-料金を見てお得な鍵屋を選ぶ

信頼できる鍵屋の条件として、料金表が公開されているかという項目がありますので、料金表がある鍵屋を選ぶのは大前提とします。

後は、鍵屋の料金表を実際に比較してみてください。注目するのは一番安い価格ではなく自分がどんな鍵トラブルで困っているかを把握し、「トラブルを解決するのに必要な作業」を見て比較してみてください。

 

A社とB社の鍵屋があったとします。A社は鍵開けが7000円でB社は9000円。この場合圧倒的にA社がお得になりますが、鍵交換の場合だとA社が10000円で、B社は5000円だったなんてケースがあります。

どのような作業をするのか理解していないと判別は難しいですが、料金表で比較する場合は細かく確認しましょう。

 

ポイント4-深夜料金の有無を確認する

24時間営業で行っている鍵屋はいくつか存在しますが、鍵屋によって深夜料金が発生するところと、全く追加料金が発生しない鍵屋があります。

また出張エリアによる追加料金もあり、これらは聞かれないと教えてくれない場合があります。

深夜のトラブルや、市街地から離れたような場所でのトラブルの場合は、各種追加料金の有無を確認しましょう。鍵屋によっては5000円以上の追加費用が発生することもあるので馬鹿になりません。

 

ポイント5-到着時間の速い鍵屋を選ぶ

鍵屋を選ぶ最後のポイントとして確認しておきたいのが「到着時間」です。

鍵をなくすということは不安にも繋がりますし、なるべく速く解決したいものです。また次の予定などもあるはずですから、到着時間がなるべく速いところを選ぶようにしましょう。

2015年度の調査によると、鍵屋の到着時間の平均は「30分から1時間」ですが、速い鍵屋だと「15分」程度で到着するところもあります。

ちなみに電話して住所を言えば、到着時間は伝えてくれるのでまずは相談してみるのが良いでしょう。

 

全てを取りそろえた鍵屋はなかなかないのが現状

鍵屋を選ぶポイントを5つ紹介しましたが、これら全てを完璧に満たしている鍵屋はそう多くありません。深夜料金はないけど到着時間が1時間後だったり、作業料金は高いけど15分で来てくれる鍵屋など、どこかで多少の妥協は必要です。

まずはあなたが何を求めているのかを整理してみてください。

料金を抑えたいのか、次の予定がカツカツなので早く来てほしいのか利用者によっては重要点は異なるはずです。

自分に適した鍵屋を選びましょう。

 

 

依頼する前の確認-作業料金の高い鍵トラブル

16062705.jpg

これで鍵屋の選び方はあらかた把握できましたが、作業の中には必然的に料金が高くなってしまう鍵トラブルというものがあります。依頼する前の確認事項としてどんなものがあるのか確認しましょう。

 

ディンプルキーの鍵開け

16062706

今や鍵製品の主力となっている「ディンプルキー」は防犯性能が高く、どんどんシェア率を伸ばしています。最近だと玄関扉はもちろんのこと、自転車の鍵にもディンプルキーが採用されているので驚きですよね。

防犯性の高いディンプルキーですが、高い防犯性能のためか従来の鍵よりも開けるのが困難なため、鍵屋にディンプルキーの鍵開け依頼を行うと高くなる場合があります。

それもそのはず、従来の鍵の仕組みは数十万通りだったのに対しディンプルキーは1億通り以上あるものもあります。

巧妙化していく空き巣犯罪にディンプルキーによる防犯は必要不可欠とはいえ、はメンテナンスにも費用がかかり大変ですね・・・・

 

鍵交換

16062707

鍵交換とは、いま設置されている鍵を外して新しい鍵を取り付ける作業のことです。

防犯性能を高めたいからさ新の鍵を取り付けるといった作業が鍵交換で作業料金の平均は「約1~2万円」と言ったところでしょか。

しかしこの金額はあくまでも作業料金なんですね。だから取り換える鍵製品の料金というのは別で上乗せされるため高額になりがちです。

 

車の鍵作成

16062708.jpg

鍵作製は鍵穴から鍵を作るという、錠前技師の中でも高度な技術を要する作業です。ですが作業料金の平均としては決して高くありません。

ただ「車」の鍵作成は通常ようりも高額になる可能性があります。その原因は車に搭載されている「イモビライザー」という機能のためです。

イモビライザーは車内に搭載されており、鍵に埋め込まれたICチップを読み取りエンジンの始動を制御するシステムです。この機能は19年代以降の車から搭載されていることが多いので、そんなの搭載されてないと思うけど?という人の車にもある場合があります。

 

超強力な金庫で1カ月近くも鍵屋が密着

16062709.jpg

金庫には家庭用のシンプルなタイプもあれば、業務用に作られた防犯性能の高いものがありますよね。

銀行に使われているような金庫は、トップクラスの防犯性能を持つ大型金庫です。そんな最強の金庫を「無傷」という条件で開ける依頼を受けた鍵屋がいました。

その鍵屋、なんと1カ月近くも銀行に通いつめ、毎日様々な方法で金庫開錠を行ったそうです。開けるのにかかった時間は「261時間」で、後日銀行側は鍵屋とは思えないほどの請求金額が届けられたようです。

銀行で使われているような金庫はなかなかないとは言え、金庫の防犯レベルによって作業料金は上がるので自分の持っている金庫をある程度把握しておきましょう。

 

鍵の作業料金を安くする方法

16062710

一部高額になる可能性の高い鍵作業をご紹介しましたが、作業料金を安くする方法を行えば費用を抑えることができます。ぜひ、鍵屋に依頼する際は対応可能か交渉してみてください。

 

鍵交換用の製品を自分で準備する

16062711.jpg

ジュースの原価ってご存知ですか?私たちが自動販売機で購入する「120円」のジュースの原価は1割以下です。むしろアルミ缶の方が原価が高いと言われています。

鍵製品も同じことが言えて、原価の価格というのは思った以上に低いものです。しかしジュースと違うところはジュースほど流入経路が複雑ではないこと。

最短経路で鍵製品を購入することができれば、希望販売価格の半額程度で購入することも可能です。

そしてあらかじめ準備した鍵製品を鍵屋に取り付けてもらいましょう。そうすると鍵交換の作業料金をグッと抑えることができます。

今の時代、インターネットを活用すれば様々な通販サイトがでてきますし、卸業者が直接ネットショップを経営している場合もありますので、容易に格安価格で購入することができます。

 

イモビライザー搭載車の鍵開けは安い

16062712

防犯機能として高い性能を持つイモビライザーですが、イモビライザーが制御するのはあくまでもエンジン始動です。なので、鍵の開け閉めはイモビライザーが搭載されていようがなかろうが関係ありません。

このことから、車の鍵をなくしてしまった時に、車内の物だけを取り出せればひとまず良いということであれば「鍵作製」ではなく「鍵開け」を行うと作業料金を抑えることができます。

もちろん鍵を探しても見つからない場合は、鍵を作る必要がありますけどね。

ひとまずの対処方法として覚えておくと便利です。

 

ホームページ内のキャンペーンを利用する

16062713.jpg

鍵屋によっては割引キャンペーンを行っているところも存在します。作業料金から1000円引きや鍵製品を安く購入できる割引券など、お得なキャンペーンを行っています。

これらを活用しない手はないので、利用する鍵屋が決まったらそのサイトのキャンペーン情報を探してみてください。内容によっては依頼前に伝える必要があるので、キャンペーンを行っているかどうかを確認してから鍵屋を頼むのも悪くありません。

一例として、鍵のレスキューというサイトがあるのですが、キャンペーンページが準備されており、状況によって安くなる仕組みも存在します。

 

悪質鍵屋を利用してしまった場合の解決方法と対策について

16062714.jpg

ここまで正しい鍵屋の選び方や、作業料金を安くするコツなどを紹介してきましたが既に悪質業者を利用してしまっているという人もいるかも知れないので、どのようにトラブルを解決し今後の対策をどうすればいいのかご紹介いたします。

 

 

書類などをしっかりと読んでおく

鍵の作業を行うにあたり本人確認書や作業証明書として様々な書類にサインをさせられるケースがあります。家を守る鍵を開けるのですからある程度、承諾書へのサインの必要性は納得できます。

しかし中にはその書類に適当ばかり書いてる悪質な鍵屋がいるようです。流し読みでもいいので何かおかしな項目がないか確認しましょう。

悪質なケースとして、クーリングオフは不可能ですみたいな項目が記載されていることがあります。いやはやこんな細部まで細かいとは驚きです。

以前このトラブルを巡って裁判が行われました。確か数年前ですね。

結果は被告側が承諾書を読んだ上でサインをしていることから、クーリングオフが成立しないという結果となり敗訴となりました。

 

トラブルが起きたらホームページを確認する

サービス業にはトラブルはつきものです。考えているものと違うことが起きれば誰だってトラブルに発展します。鍵屋の場合も料金や作業内容で相違が発生して、トラブルになることがあるはずです。

まず相違点をしっかりと確認し、私はこれを見たから依頼したんですよ!という言い訳の証拠が必要となります。その時に活用できるのが鍵屋のホームページ。ホームページで公開していることは会社の規約のようなものです。

トラブルでもめているのであればまずはホームページで調べることで、早期解決へとつながります。そして鍵屋側もホームページにしっかりと情報を記載することで利用者とのトラブルを未然に防ぐことができます。

良い企業というのはホームページが作りこまれていますし、それは鍵屋にも当てはまることです。鍵の110番 鍵の救急車という大手の鍵屋では、利用者を意識した細かいホームページができています。

逆に良くないのは細部まで作りこんでいないサイトで、トラブルになった後は折り合いがつかずゴタゴタになったなんて話も聞いたことがあります。

 

鍵トラブルは自分で解決することもできる

鍵屋の選び方を覚えたあなたなら、もう悪質な鍵屋にも、高額な仲介業者にもひっかかることはないはずです。

ただ最後に鍵トラブルの中でも自分で解決できるものもありますので、鍵屋に依頼する前に確認してみてください。逆にいうとこれから紹介すること以外の鍵トラブルは鍵屋を呼ばねば解決できないということです。

 

鍵開け

92.jpg

スパイ映画のワンシーンのようにカチャカチャっと鍵開けをする。なんて訳にも行きません。

ピッキングは軽くこなすイメージがありますが、鍵を不正に開けるというのは非常に高度な技術を要求されます。

鍵の仕組みを理解していなければ、まず開けることはできないでしょう。

なので鍵開けトラブルの場合は自身での解決は不可能です。

針金や木の枝を使ってピッキング行為をしたりすと途中で折れてしまい、状況がより悪化してしまいます。充分に注意しましょう。

鍵開け技術は間違いなく職人技を要するため、不用意に手は出さない方が無難です。

 

 

鍵の紛失

まずは辺りを探してみてください。必ずあなたが紛失するまでに通ってきた箇所にあります。鍵紛失しやすい場所というのがありますのでぜひチェックしてみてください。

  • バッグの内ポケットや、バッグに入れていたノートの中など
  • 利用した駅
  • ズボンの後ろポケット

鍵紛失の3大エリアと言われているのがこの3つです。特にバッグの内ポケットに入り込んでしまっているケースは多いので、鍵をなくしたと気づいたら持っているバッグの中身を確認しましょう。

バッグの中にもなければバッグに入れているノートをバラっと広げてみましょう。ページ内に紛れ込んでいる可能性も高いので確認する価値は十分にあります。

そして男性の鍵紛失で多いのがズボンの後ろポケットに鍵を入れていること。ほとんどの人が鍵を開けた後に気づくそうで、無意識のうちに入れておいたのでしょう。

バッグにもポケットにもない!となれば道端で落としてしまったと考えられます。歩いている最中に携帯を取り出した場所など覚えていれば、その場へ向かってください。

また、電車の定期券を取り出した時に鍵を落としてしまっていた人が多く、利用した新幹線に問い合わせてみると鍵が落とし物として届けられていることがあります。

 

鍵取付・鍵交換を自分で行う

鍵製品さえあれば独自で鍵交換を行うことができます。必要な工具は主にドライバーです。場所によっては電動カッターも必要になるでしょう。

今は様々なホームページのDIYカテゴリで鍵交換方法が紹介されています。手順を確認しながら行えば初心者でも鍵交換は可能です。

ただし!気をつけて欲しいことがあります!

玄関や裏口といった防犯に大事な箇所は自分で行わないことです。

鍵は正確な位置に設置しなければ壊れやすくなり、製品自体の寿命も縮めます。最悪なケースでは鍵はしまっているはずなのに、ガチャガチャとハンドルを動かしただけで鍵が開いてしまうということも多く起きています。

正確に取り付けるのであれば間違いなく鍵屋に依頼すること。鍵交換の作業は誰でもできるといった通り、取り付けるだけなら誰でも可能ですが、鍵が本来のパフォーマンスを得るには1mmたりとも設置位置を間違ってはいけないのです。

室内ドアに子供がドアを開けられないようになどの鍵取付は自分で行って問題ないでしょう。

 

まとめ

今回は鍵屋の選び方【永久保存版】として、様々な項目を紹介いたしました。

もしあなたが鍵トラブルに遭遇した場合、または友人が鍵トラブルで悩んでいる場合、この記事を思いだして正しい鍵屋の選び方を思い出してください。